同志社大学 国際課

  1. 国際課ホーム
  2. 留学プログラム
  3. 派遣留学(大学間協定)

留学プログラム

外国協定大学派遣留学生制度

大学間協定
同志社大学は、37カ国(地域)161大学(2020年3月現在)と学生交換協定を締結しています。外国協定大学派遣留学生制度はこれらの協定校に半年間または1年間留学するプログラムで、本学では現在200名以上を海外の協定大学へ派遣することが可能です。派遣留学には所属学部・研究科にかかわらずほとんどの学生が出願することができ、派遣留学生は留学期間中も同志社大学に在学するため、留学期間が卒業に必要な修業年限に算入されます。選考では語学能力、本学での学業成績、学部・研究科の面接結果を総合して選考します。留学先では現地の学生と同じように専門科目を履修することができるため、すでに十分な語学力のある方や短期・中期プログラムで語学力を伸ばした方の目標となるプログラムです。

留学プログラム出願状況
下記ページをご参照ください。

派遣留学要項

2021-2022年度派遣留学募集

2021-2022年度 派遣留学要項[PDF 1.4MB]
2021-2022年度派遣留学B日程について、大幅な変更点があります。
必ず本要項を参照してください。
※更新:2020年10月14日
紙で配布の派遣留学要項について、下記のとおり訂正が生じています。
なお、上記の派遣留学要項PDFデータは修正済です。
2021-2022年度 派遣留学要項訂正[PDF 95KB]

プログラムリスト・協定校Info
本学在学生
  シングルサインオン→Go Global ポートフォリオ→プログラムリスト・協定校Info
本学の学生以外の方
  プログラムリスト (協定校Infoは本学学生のみ利用可能です)
【重要】 外国協定大学派遣留学生制度への出願を検討されている方へ
外国協定大学派遣留学生制度による留学を考えている場合、ご質問等は同志社大学国際課あてにお尋ねいただき、直接留学先大学へ連絡を取ることのないようにしてください。
(学内選考で候補者に決定後、留学先大学からの入学許可を得て初めて直接連絡を取ることが可能となります。)

【重要】2021-22年度 外国協定大学派遣留学(B日程)の募集について

2021-22派遣留学B日程出願予定の方は、必ず以下の内容を確認のうえ、出願・選考に臨むこと!

※更新日:2020年10月8日

標記について、既に募集要項を公開しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大による募集への影響を少なくするため、学生の皆さんが来校しない方法で書類の受付や選考を行います。 B日程の募集(10月19日より募集開始)における対応の変更箇所について、下記のPDFにて変更後の内容を確認のうえ、 出願・選考準備を進めてください。2021-2022年度 募集要項変更一覧[PDF 143KB]

また、書類の郵送先は下記の通りです。(「派遣留学出願書類在中」と記載してください)
〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学 国際課

募集説明会

B日程追加の出願に向けて、9月29日に実施した募集説明会のビデオを公開いたします!2021-2022年度派遣留学への出願を考えている方は必ず視聴してください。また、地域別説明会のビデオも公開しますので、併せてご視聴ください。

募集説明会の動画はこちら
アメリカ説明会の動画はこちら
ヨーロッパ説明会の動画はこちら
アジア説明会の動画はこちら

※更新:2020年10月13日

派遣留学相談会

派遣留学に関する相談会を行います!2021-2022年度B日程への出願を考えている方は是非参加してください。
2021-2022年度派遣留学(B日程)派遣留学相談会
[PDF 740KB]

※更新:2020年9月24日

募集説明会・帰国報告会

派遣留学から帰国した学生さんによる報告会を行います!2021-2022年度B日程への出願を考えている方をはじめ、奮ってご参加ください。
派遣留学帰国者報告会[PDF 452KB]
※更新:2020年9月24日
外国協定大学派遣留学の「TOEFL iBT® Special Home Edition」での出願について
TOEFL iBT®テスト開発・運営を行う米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に対する対応策として、日本をはじめとする世界中の国々*においてTOEFL iBTテストの自宅受験「TOEFL iBT® Special Home Edition」を開始いたしました。*中国本土、イラン除く(4/2現在)

この「TOEFL iBT® Special Home Edition」テストは、ProctorU®が提供するAI技術と人間による遠隔監視を使用して実施されます。また同テストは、テスト会場で実施するTOEFL iBTテストと同じ内容、フォーマット、画面、スコア、受験料金であり、テストの妥当性、信頼性、セキュリティも確保され、そのスコアは公式スコアとして教育機関等に送付することが可能です。

つきましては、本学の2021-2022年度外国協定大学派遣留学の学内選考において、新型コロナ感染症拡大の状況に鑑み、通常の「TOEFL iBT®」に加えて、「TOEFL iBT® Special Home Edition」での出願も認めますので、お知らせいたします。

なお、「TOEFL iBT® Special Home Edition」受験の申込み前に、下記HPにて、各自で受験可能な環境、使用機器を備えていることを必ずご確認ください。

また、「TOEFL iBT® Special Home Edition」での派遣留学の出願を検討される場合には、WEB出願までに試験結果が届いている必要があります。
「TOEFL iBT® Special Home Edition」受験の前に、必ず事前に国際課までご相談いただきますようお願いいたします。

■受験者向け「TOEFL iBT® Special Home Edition」利用案内(日本語)
TOEFL_iBT_SpecialHomeEdition
TOEFL_iBT_SpecialHomeEdition PDF

選考スケジュール

2021-2022年度 派遣留学(B日程)選考スケジュール[PDF 508KB]
※更新:2020年10月8日

【注意】 英国への留学を検討中の学生の皆さんへ

【重要】英国の大学へ留学を検討している皆さんへ(IELTS for UKVIについて)[PDF 464KB]
※更新:2019年12月24日

学部・研究科間協定

所属学部・研究科事務室にお問い合わせ下さい。

出願に関する説明会

2021-2022年度派遣留学の出願を考えている方を対象に、出願に関しての説明会を行います。当日は国際課職員が出願に関して非常に重要な、“出願に向けての準備” や “出願期間中の注意事項” などについてお話します。出願を考えている場合は、可能な限り本説明会に参加してください。
2021-2022年度 出願に関する説明会 案内【10/19】[PDF 554KB]
※更新:2020年10月13日