同志社大学 国際課

留学プログラム

EUキャンパスプログラム

EUキャンパスプログラムは、ドイツのテュービンゲン大学内に設置した「同志社大学テュービンゲンEUキャンパス(以下、EUキャンパス)」で開講する教育プログラムです。
春学期には、ドイツ語の運用能力向上を主目的とした「ドイツ語・異文化理解EUキャンパスプログラム」、秋学期には、英語で現地の学びを深める「ヨーロピアン・スタディーズEUキャンパスプログラム」を開講しています。

2021年春 EUキャンパスドイツ語オンラインプログラム 参加者募集

新型コロナウイルスの影響で中止となったEUキャンパスプログラムの代替として、オンラインドイツ語集中プログラムを行います。春休み中の3月に、テュービンゲン大学ドイツ語講師の先生が担当するドイツ語授業とテュービンゲン大学日本学科学生との交流を行うオンラインプログラムです。本プログラムは無料で行われます。今年度EUキャンパスプログラムに参加したかった方、来年度以降参加を検討している方、ドイツ語を集中して学んでみたい方は是非出願してください。

詳しくは募集チラシ、スケジュール、説明動画をご覧ください。
2021年春EUキャンパスドイツ語オンラインプログラム募集チラシ[PDF 886KB]
2021年春EUキャンパスドイツ語オンラインプログラムスケジュール[PDF 84KB]
説明動画はこちらから

プログラム内容ドイツ語授業、テュービンゲン大学日本学科学生との交流
プログラム期間3月1日~3月26日(月~金のみ)
(授業時間:月、火、木、金…16:00~18:45、水16:00~17:30(日本時間))
費用無料
募集人数10名(最少催行人数8名)
出願資格ドイツ語1年次対象科目以上を履修中または履修済であること
(1年次対象科目…ドイツ語入門Ⅰ、Ⅱ、インテンシヴⅠ、Ⅱ、会話初級1・2など)

出願期間:2020年12月7日(月)9:00~2021年1月8日(金)17:00


出願する方は、以下よりオンラインで出願してください。
オンライン出願はこちらから

ドイツ語・異文化理解
EUキャンパスプログラム

ドイツ語の運用能力を向上させるとともに、ドイツ・EUの異文化や価値観を日本の場合と比較する、ドイツ語・日本語で学ぶプログラムです。
春学期の3月~8月に実施します。

ドイツ語・異文化理解EUキャンパスプログラム

ヨーロピアン・スタディーズ
EUキャンパスプログラム

文化・宗教・社会・政治・法律・経済・環境・人権・ジェンダー・移民・難民など複合領域的な観点からドイツ・EUの歴史、現状、そして諸課題を英語(または日本語)で学ぶプログラムです。
秋学期の9月~1月に実施します。

ヨーロピアン・スタディーズEUキャンパスプログラム

関連情報