同志社大学 国際課

留学生危機管理制度OSSMAの個人加入について

2008年11月1日
国際センター国際課

本学では2008年度から、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(以下EAJ)と上記制度を契約し、本課を窓口とする海外留学派遣プログラムにおいて、任意加入としてこの制度を導入しています。

この制度は、加入者の安否確認はもちろん、留学先で病気や怪我などに遭った場合には現地医療機関の紹介や予約手配、医療時の通訳手配、医療搬送、また、現地で事故、災害、テロ、その他のトラブルに巻き込まれた場合には現地へ人員を派遣、ネゴシエータを手配など解決への適切な対応を行うアシスタントサービスです。

2008年11月からは、本課が窓口となり、本制度の個人加入を受け付けることにいたしました。同志社大学に所属する者であれば、学生、教職員を問わず、加入していただけます。本制度の詳細なサービス内容、料金につきましては、本課に備え付けのパンフレットでご確認いただければ幸いです。また、その他不明な点がありましたら、本課へお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
以上