こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 国際課ホーム
  2.  > 海外に留学を希望する方
  3.  > 留学・外国派遣奨学金
  4.  > 奨学金情報

留学・外国派遣奨学金

奨学金情報

日本から海外へ留学される方を対象とした自由応募の奨学金の募集については、以下の独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の“海外留学奨学金検索サイト”で条件に合わせて検索することができます。
《検索可能な奨学金》
  ・日本学生支援機構(JASSO)奨学金
  ・地方自治体奨学金
  ・外国政府奨学金
  ・民間団体奨学金

 日本学生支援機構(JASSO)海外留学奨学金検索サイト 

自由応募の奨学金についてのお問合せ及び出願は、直接取り扱い機関へお願いします。
大学で取りまとめて出願する奨学金については、このページで学内募集の詳細をご案内します。その場合、募集団体の出願期間と同志社大学内での出願期間等が異なることがありますので、十分ご注意ください。
その他、JASSOの「海外留学奨学金検索サイト」に掲載されない奨学金募集については、このページでご案内します。

米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金募集のお知らせ

渡邉利三寄付奨学金は、1学期間または1年間の、米国または日本への留学を希望する大学生・大学院生に給付される財政援助です。渡邉利三財団の渡邉利三会長が米日カウンシルに寄贈した1,000万ドルの寛大な寄付金を資金源とし、財政援助がなければ留学ができない学生に奨学金が給付されます。

本奨学金では、申請者が選択した交換留学プログラムの参加費用が最大全額給付されます。給付額は、申請者の経済状況および他の資格に基づいて決定されます。

応募資格 1. 日本、または米国国籍を有する
2. 現在日本、または米国の総合大学・短期大学で優秀な成績を保持している
3. 来年度に留学先の総合大学・短期大学で単位を取得する予定である
または所属大学に単位を換算することができる授業を履修する
4. 財政援助の必要性を証明できる
5. 母子/父子家庭の学生または両親と死別した学生(優遇)
応募期間 2018年1月1日~2018年2月15日
詳細米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金(英語サイト)
米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金(日本語サイト)

公益財団法人 業務スーパージャパンドリーム財団
2018年度派遣留学奨学生募集のお知らせ

募集要項 2018年度派遣留学奨学生募集要項 [PDF 741KB]
※募集要項を熟読の上、出願すること。
※出願書類・書類提出期限・書類提出先については、以下を合わせて確認すること。
出願書類※①~③の所定用紙は財団ホームページ から直接ダウンロードすること。
①申請書(※所定用紙)
②誓約書(※所定用紙)
③指導教員推薦書(※所定用紙)【厳封】
④在籍証明書原本
⑤学業成績証明書原本
※編入生の方は編入前の成績証明書もあわせて提出すること
⑥派遣留学計画書中の「留学スケジュール」で記入された「留学先大学で履修予定の科目」にかかるシラバスのコピー
⑦現在履修中の授業科目がわかる書類
⑧語学能力を証明する資料の写し
⑨ボランティア参加経験のある方はその証明書の写し
書類提出学内提出期限:
2018年1月22日(月)17:00【厳守】
※開室時間:土日祝日を除く9:00~17:00(11:30~12:30を除く)
※大学を通じて書類を提出するため、学内提出期限までに必ず国際課に提出すること。
(財団の募集期間とは異なるのでご注意ください。)
書類提出先:
国際センター国際課窓口(今出川校地または京田辺校地)
※郵送提出不可
※財団に直接書類を提出することはできません。
問い合わせ先同志社大学国際センター国際課
E-mail:ji-kksai@mail.doshisha.ac.jp
Tel:075-251-3260
※財団に直接問合せをすることはできません。
※質問・問合せをする場合は、同志社大学国際課へ行なうこと。

2018年度 日台青年科学技術人材交流計画 日本人大学院生台湾訪問 募集のお知らせ

事業実施期間台湾での研究機関は1ヶ月間または2ヶ月間を期限とする。
応募者は2018年7月1日(日)より2019年3月15日(金)までの期間内に研究を開始、完成させなければならない。
応募資格(1)日本籍を有し、現在日本の国公私立大学・大学院自然科学分野に在籍する修士課程・博士課程の学生。
※台湾に交換学生として来たことのある者、台湾で半年以上就学したことのある者、台湾で1ヶ月以上研究したことのある者は、応募資格を有さない。
(2)ある程度の語学力(英語または中国語)を有し、台湾で研究を行う上でコミュニケーションに支障を来さないこと。
(3)応募内容が現在の研究と直接関係があること。
(4)年齢は40歳以下であること。
(5)社会人就学者ではないこと。
(6)学校間交換学生の身分ではないこと。
締切日 2018年1月10日(水)(応募者が郵送する際に押される消印の日付による)
詳細公益財団法人 日本台湾交流協会HP

平成30年度 二十一世紀文化学術財団・海外留学助成金 申請者募集のお知らせ

応募締切2018年2月28日(水)17時【必着】
対象者 2018年2月末日に下記の条件に該当するもの。ただし、すでに海外留学中のものを除く。
①日本国籍を有するもの、または、日本への永住が許可されているもの、
のうち、次の②③のいずれかに該当するもの
②日本の大学に学籍を有し、人文・社会科学及びそれらに関連する分野の研究者で、さらに先見性に富んだ経済観、社会観、世界観をもって、海外の大学院の博士課程に進学、博士号取得を目指すもの
③国際的な識見とコミュニケーション能力を兼備し、日本の人文・社会科学及びそれらに関連する分野の指導者として、また、国際的な活躍を目指して、国際機関やNGOでの活動を通じ、国際的・文化的交流に積極的に参画・貢献する目的を持ち、日本と海外との懸け橋となる志をもつもので、そのために、海外の大学院の博士課程に進学し、博士号の取得を目指すもの
渡航期日 2018年夏~2019年3月末日までに出国。
渡航国・募集人員 ①渡航国:問わない
②募集人員:2名~4名程度
詳細 二十一世紀文化学術財団 海外留学助成金 募集要項 [PDF 739KB]
二十一世紀文化学術財団 海外留学助成金 提出書類一覧 [PDF 917KB]
公益財団法人 二十一世紀文化学術財団

2018-2020年度Japan-IMFスカラシッププログラム(JISP奨学金)募集のお知らせ

本プログラムは、海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度です。

応募資格 日本国民で
・海外の大学のマクロ経済学博士課程に在学中、若しくは同課程に出願中の者。
・博士号を34歳までに取得できること。
奨学金 大学院におけるマクロ経済学の勉強に必要な2年間の経費、すなわち学費全額、医療保険、特定の旅費、月々の生活手当て及び年間の書籍購入代を支給。
申込締切 2018年1月31日
詳細Japan-IMFスカラシップ・プログラム概要(日本語サイト)
Japan-IMFスカラシップ・プログラム募集要項および申請(英語サイト)

公益財団法人佐藤陽国際奨学財団 2018年派遣留学奨学生募集

公益財団法人佐藤陽国際奨学財団では、下記国へ留学を希望する日本国籍を有する学生に対し、奨学支援を行っている。奨学生への出願希望者は、「募集要項」を熟読し、出願要件を確認の上、出願すること。

該当国:バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム

募集要項公益財団法人佐藤陽国際奨学財団2018年派遣留学奨学生募集要項 [PDF 984KB]
出願期間2017年12月6日(水)~ 12月13日(水)※土・日・祝日を除く。
開室時間:9:00~17:00(11:30~12:30を除く)
出願方法 以下の出願書類を国際センター国際課(今出川校地または京田辺校地)へ提出すること。(郵送での提出不可)
2018年派遣留学奨学生申請書(所定用紙) [PDF 600KB]
指導教員推薦書(所定用紙) [PDF 192KB]※厳封されていること
エッセイ(所定用紙) [PDF 189KB]※自筆必須
派遣留学計画書(所定用紙) [PDF 193KB]
経費計画書(所定用紙) [PDF 216KB]
⑥同志社大学の在籍証明書
⑦同志社大学の成績証明書
承諾書(所定用紙) [PDF 116KB]
留学スケジュール(同志社大学所定用紙) [PDF 60KB]
注意事項 ・募集要項を十分確認の上、出願すること。
・公益財団法人佐藤陽国際奨学財団への直接問合せ・出願をすることはできない。質問・問合せをする場合は、国際課へ行うこと。
問合せ先 同志社大学国際センター国際課
E-mail:ji-kksai@mail.doshisha.ac.jp
Tel:075-251-3260

2018年度 大真奨学金奨学生 募集のお知らせ

留学先海外の大学又は大学院
期間1年間(2018年9月から2019年8月までの間に海外の大学又は大学院に入学すること)
募集人数1名~数名(該当者無しの場合あり)
奨学金海外の大学又は大学院の1年間の学費の一部(直接大学又は大学院の指定口座へ直接送金)
応募資格
  1. 1993年4月1日から1997年3月31日生まれの方
  2. TOEFL iBTの成績が80点以上、又はIELTSの成績が6.5点以上の方
  3. 過去に当奨学金を利用したことがない方
  4. 応募時点において現に留学中でない方
応募締切2018年1月末日必着(大真奨学金事務局宛てに送付)
詳細株式会社大真

2018年度 (財)霞山会 中国・台湾留学生への奨学金支給 募集のお知らせ

応募資格日本国籍を有し、近現代中国あるいは台湾に関する政治、経済、歴史、文化の各分野を専攻する者で、大学3年以上で留学時の年齢が満35歳未満の者。大学・研究所間の交換協定(留学先等において奨学金の支給、宿舎の無償供与がないもの)、あるいは私費で中国・台湾に留学する者で、将来研究職を目指す者、あるいは現在研究職に携わる者。
対象期間2018年9月~2019年7月
待遇奨学金 12万円/月 (支給型)
応募締切2018年1月15日(月)必着(霞山会に直接持参の場合は16時まで)
詳細(財)霞山会ホームページ

2018年度 (財)霞山会 台湾大学への推薦留学と奨学金支給 募集のお知らせ

応募資格日本国籍を有し、近現代中国あるいは台湾に関する政治、経済、歴史、文化の各分野を研究する大学院修士課程修了以上(留学時に取得済予定)の者で、留学時の年齢が満45歳未満の者。
対象期間2018年9月~2019年8月において1年間又は180日以内(留学区分によって異なる)
待遇
  1. 霞山会が行う最終選考試験合格者を台湾大学に推薦する。
  2. 往復渡航費(国際線エコノミークラスチケット支給)
  3. 奨学金 12万円/月 (支給型)
応募締切2018年1月15日(月)必着(霞山会に直接持参の場合は16時まで)
詳細(財)霞山会ホームページ

松本・土井アイリン海外留学助成金 平成29年度(2017年度)助成希望者募集のお知らせ

応募締め切り 第1回 平成29年(2017年)6月2日(金) (H29年8・9・10月に留学を開始される方)
第2回 平成29年(2017年)11月2日(木) (H30年1・2月に留学を開始される方)
第3回 平成30年(2018年)2月2日(金) (H30年4月に留学を開始される方)
上記以外の時期に留学を開始される方は、出発(予定)の概ね3ヵ月前にご連絡ください。
なお、原則として平成30年(2018年)夏以降に留学を開始される方は今年度の募集対象と
なりません。
助成の対象(次の1.~4.全てに該当する者)
  1. 26歳未満の宝塚市民
  2. 申請日現在、宝塚市内に継続して3年以上居住している者
  3. 海外の大学(大学院、学部)、短期大学、高等学校またはこれに相当する教育・研究機関へ1学年度以上留学することが既に決定している者
  4. 過去に当該助成金の交付を受けたことのない者
なお、次の①~④の場合は、助成対象となりません。
①現在、海外に留学中の場合 ②専門学校への留学 ③職業訓練を目的とする学校
への留学 ④語学修得のみを目的とした留学
助成額留学1回につき、600,000円
(2回分割で交付、留学先へ入国時500,000円、研究活動結果報告時100,000円)
応募詳細募集要項・申請書は以下よりダウンロードしてください。
宝塚市ホームページ(外部サイト)

公益財団法人 福井県アジア人材基金・長期海外留学奨学金募集のお知らせ

対象者
  • 福井県内の大学・短大・高専・大学院に在籍する学生等(18歳以上35歳以下)
  • 福井県出身で、福井県外の大学・短大・高専・大学院に在籍する学生等(同上)
留学期間原則6か月以上(6か月未満の留学であっても対象として認める場合があります。)
貸与条件
  • 海外の大学等で正規の授業科目を履修するもの
  • 海外の大学等で授業科目を履修した後、在籍する大学等において単位が認定されるもの
  • 海外の大学院レベルの研究留学で、在籍する大学等が適当と認めるもの
  • 海外の教育機関が提供する語学研修プログラム等であり、履修後に修了証明書が発行され、かつ在籍する大学等が適当と認めるもの(アジア圏内への留学を優先しますが、アジア以外の地域への留学であっても対象として認める場合があります。)
貸与額※無利子貸与、返還免除あり
(A)居住費や留学先の教育機関に支払う諸経費
最長12か月・60万円(5万円/月)
※ただし、大学院レベルの研究留学は最長24か月・120万円
(B)渡航や査証取得に要する費用 10万円
※(A)+(B)で、最高70万円を貸与(※ただし、大学院レベルの研究留学は最高130万円)
返還免除の条件卒業後、福井県に本社を持つ企業に就職し、3年間就業を継続した場合には、奨学金の返還を免除
応募詳細公益財団法人 福井県アジア人材基金サイト(外部サイト)

京田辺市国際交流体験補助金交付のお知らせ

詳細以下の要綱を確認のこと
京田辺市国際交流体験補助金交付要綱 [PDF 80KB]
申請書京田辺市国際交流体験補助金交付申請書 [PDF 67KB]
問合せ先京田辺市 市民部市民参画課
TEL:0774-64-1314
E-mail: sankaku@kyotanabe.jp

ヴァニエ・カナダ大学院奨学金(Vanier Canada Graduate Scholarship)のお知らせ