こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 国際課ホーム
  2.  > 海外に留学を希望する方
  3.  > 外国留学 News & Information

外国留学 News & Information

国際センターに到着した諸機関からのお知らせについては、 諸機関からのお知らせ をご参照ください。

TOEFL 説明会 ・IELTS説明会開催!

英語圏への留学に必須なのが英語運用能力測定テストの受験です。今年度もTOEFLおよびIELTSに関する説明会を下記のとおり開催します。学外より講師をお招きし、試験の概要や利用方法などをご説明いただきますので、留学に関心のある方はぜひご参加ください。

TOEFL説明会
TOEFLテストは北米を中心として全世界で採用されている英語運用能力測定テストです。同志社大学の派遣留学プログラムで留学可能な大学の中にも、出願の際にある一定以上のTOEFLスコアを取得していることが条件になる大学が数多くあります。
 国際センターでは、本学学生により広くTOEFLテストについて知ってもらうために、国際教育交換協議会(CIEE)より講師をお招きし、下記の通りTOEFLに関する説明会を実施します。TOEFLを受験したことがある方もそうでない方も、留学に関心のある方は ぜひご参加ください!

日程・会場

日時:2015年6月16日(火)12:30〜13:00
会場:
今出川校地:ラーニング・コモンズ2階 プレゼンテーションコート
京田辺校地:恵道館201教室(KD201)

詳細

講師国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 星川 朗氏
内容
  • TOEFL試験の概要
  • TOEFL-ITP試験について
  • TOEFL-iBT試験について 
  • TOEFL教材情報  等

CIEEとは?
国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部は国際教育交流分野の世界的リーダーとしてグローバルな視野をもった人材を育成することをミッションとして、1947年にアメリカで創設された非営利法人で、日本代表部は1965年に開設されました。同協議会は、TOEFL作成団体である米国の非営利教育機関ETSより委託を受けTOEFLについての広報活動を行っている団体です。このほか団体向けのTOEFLプログラム(TOEFL-ITP)についても総合的に実施・運営しています。


IELTS説明会
IELTSテストは全世界で採用されている英語運用能力測定テストです。TOEFLと並ぶ代表的な留学生向け英語力判定テストと言われていますが、イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどではむしろIELTSが主流となっています。同志社大学の派遣留学プログラムで留学可能な大学の中にも、ある一定以上のIELTSスコアを取得していることが出願の条件になる大学が数多くあります。
今回はブリティッシュ・カウンシル(英国の公的な国際文化交流機関)より講師をお招きし、下記の通りIELTS英語試験の説明会を実施します。イギリスやオーストラリア、ニュージーランドを始め、アメリカ、カナダなどへの留学を考えている人も、ぜひ参加してください!

日程・会場

日時:2015年6月18日(木)12:30〜13:00
会場:
今出川校地:ラーニング・コモンズ2階 プレゼンテーションコート
京田辺校地:恵道館201教室(KD201)

詳細

講師ブリテイッシュ・カウンシル 試験部 安田 知恵氏
内容IELTS試験について
  • IELTSとは?
  • IELTSの利用方法
  • テストについての説明、申し込み方法

ブリティッシュ・カウンシルとは?
ブリティッシュ・カウンシルは英国の公的な国際文化交流機関として、世界100ヵ国以上で活動しています。日本での活動は1953年にはじまり、本年60周年を迎えました。現在、公益財団法人 日本英語検定協会との共同によるIELTSの運営のほか、日英交流をより活発にするために、様々な団体と協力しながら芸術・科学技術・スポーツ等を通した最新文化の紹介、英語教育・学習、英国留学・教育交流活動を行っています。



2015年5月14日
国際センター国際課

Go Global Assistant(留学アシスタント)が皆さんの相談に応じます!

海外の大学や海外留学について、誰かと話したい、誰かに相談したいと思ったことはありませんか。
今出川キャンパスのGlobal Village(ラーニング・コモンズ内)では、Go Global Assistant(留学アシスタント)が、皆さんの疑問や相談にお答えします。
アシスタントは、留学生や、留学経験のある学生など、個性豊かなメンバーです。
大学の特徴、学生生活、グローバル人材としての成長、日本の大学との違いなど、気軽に聞いてみてください。

  • 留学生に相談する際は、基本的に英語で話すことになりますが、日本語ができる留学生もいますので、部分的に日本語で話してもかまいません。
  • 留学経験のある日本人学生(金曜日に担当)に相談する際は、日本語で話してもかまいません。

国際課
 
Go Global Assistant からのメッセージ
Alice, SOAS University of London [PDF 173KB] Niall, Dublin City University [PDF 182KB]
Aimee, Doshisha University.pdf [PDF 244KB] Anna, University of Cambridge [PDF 212KB]
Miles, Kalamazoo College [PDF 155KB] Isaac, The University of Montana [PDF 235KB]

 ※相談スケジュールは以下をご確認ください。
   相談スケジュール(2017年4月現在) [PDF 74KB]
留学アシスタント

TOEFL-iBTの受験料変更について

ETSのTOEFLRテストの日本事務局であるCIEE(国際教育交換協議会)日本代表部より、TOEFL-iBTの受験料に関する通知が届きました。
2012年7月1日よりTOEFL iBTの受験料等が下記の通りとなりました。

Regular registration(受験日の7日前まで) : 225USドル
Late registration(オンライン:受験日の3日前まで、電話:受験日の前営業日17時まで) : 260米ドル

2012年7月1日以降に申込を行う方は上記の費用となります。既に申込されている方は従来の費用となります。
費用の表示に関しては、 ETS TOEFL(外部サイト) に各受験者が作成する、"My Homepage"上で確認をお願いいたします。
7月1日以降のTOEFL-iBTの受験申し込みについては、ご留意ください。
2012年7月4日
国際センター国際課

留学生危機管理制度OSSMAの個人加入について(ご案内)

2008年11月1日
国際センター国際課

本学では2008年度から、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(以下EAJ)と上記制度を契約し、本課を窓口とする海外留学派遣プログラムにおいて、任意加入としてこの制度を導入しています。

この制度は、加入者の安否確認はもちろん、留学先で病気や怪我などに遭った場合には現地医療機関の紹介や予約手配、医療時の通訳手配、医療搬送、また、現地で事故、災害、テロ、その他のトラブルに巻き込まれた場合には現地へ人員を派遣、ネゴシエータを手配など解決への適切な対応を行うアシスタントサービスです。

2008年11月からは、本課が窓口となり、本制度の個人加入を受け付けることにいたしました。同志社大学に所属する者であれば、学生、教職員を問わず、加入していただけます。本制度の詳細なサービス内容、料金につきましては、本課に備え付けのパンフレットでご確認いただければ幸いです。また、その他不明な点がありましたら、本課へお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
以上